House in Umeda

photo © Fujinari Miyazaki

 

敷地は佐世保の街や港が一望できる高台に位置し、その眺望の良さを活かすためメインの生活空間であるLDKを2階に計画しました。

2階は構造耐力的に柱や壁を少なくでき、勾配天井にすることもできるメリットがあります。これにより実際の面積以上に広く感じられる空間とすることができます。

また天井やバルコニーの床を開口部に向けて張ることで空間の広がりを強調させています。

外壁材は漆喰を採用。漆喰は自浄作用や防藻性を持つ素材で、従来弱点とされていたクラックの発生やスサの変色についても対策したものを採用しています。​窓のないシンプルでシャープな立面と真っ白な漆喰によって、生活感のない外観としました。

窓のない外観とは対照的に、玄関に入ると鉄骨階段から抜ける光によって明るい空間が迎えます。階段の踊り場に設けたカウンターからも景色を一望できます。

​コンパクトな床面積ながら開放的で、無垢オーク材のあたたかみを感じられる気持ちの良い住まいとなりました。

<サンワカンパニー・山根社長のお客様訪問記に掲載して頂きました>

https://info.sanwacompany.co.jp/blog/detail/?id=101

建築データ

●建築面積:16.91坪 ●延床面積:28.66坪 ●UA値:​0.55W/㎡・K(HEAT20 G1グレード) ●C値:0.3㎠/㎡ ●耐震等級2(許容応力度計算) ●長期優良住宅 ●担当:廣瀬

ALPHA Architect Space
SASEBO office

株式会社アルファ建築空間|佐世保オフィス

長崎県佐世保市福石町5-11

tel. 0956-59-7677 / fax. 0956-56-3351

一級建築士事務所 佐賀県知事登録 第は-1196号

建設業 佐賀県知事許可 (般-30) 第10077号

© 2020 ALPHA Architect Space SASEBO office.

  • ホワイトHouzzアイコン