House with Bakery in Hino

photo © Fujinari Miyazaki

 

敷地は交通量の多い県道沿いに位置し、その立地の良さから1階をベーカリー、2・3階を住居として計画した3階建て店舗併用住宅です。

敷地が狭小地であったため、建物のボリュームと形状は建ぺい率と道路斜線制限によって導かれました。

メインの外壁材はガルバリウム鋼板、ベーカリーのエントランス部分のみセメント板<SOLIDO>を採用し、素材のコントラストが印象的な外観としました。

SOLIDOはセメント本来の自然な風合いを持ち、存在感のあるアンティークドアとも調和しています。

リビングダイニングは、大きな吹抜を設け構造を現しにする事で、力強いダイナミックな空間としました。

壁面には外壁と同じSOLIDO、天井は通常下地材として使用するOSB合板を採用。

鉄骨階段や鉄骨手摺、大型のファクトリーランプ、古材を用いた家具など、インダストリアルな雰囲気でまとめた住まいとなりました。

建築データ

●建築面積:17.91坪 ●延床面積:44.14坪 ●UA値:​0.57W/㎡・K ●耐震等級2(許容応力度計算) ●長期優良住宅 ●担当:廣瀬

ALPHA Architect Space
SASEBO office

株式会社アルファ建築空間|佐世保オフィス

長崎県佐世保市福石町5-11

tel. 0956-59-7677 / fax. 0956-56-3351

一級建築士事務所 佐賀県知事登録 第は-1196号

建設業 佐賀県知事許可 (般-30) 第10077号

© 2020 ALPHA Architect Space SASEBO office.

  • ホワイトHouzzアイコン